介護概論

問題73 介護場面での「尊厳の保持」に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 1.認知症(dementia)のある利用者の場合、家族の意思決定を優先する。 2.嫌いな食べ物がある利用者の場合、好きな食べ物と一緒に混ぜる。 3.居室で排泄介助が必要な利用者の場合、カーテンを閉める。 4.何度も同じことを言う利用者の場合、「前にも聞きました」と対応する。 5.車いすから立ち上がることが多い利用者の場合、Y字帯を着ける。 答え:正解 3 1.× 認知症のある利用者であっても、本人の意思決定は尊重しなければなりません。 2.× 好きな食べ物に嫌いな食べ物を混ぜると、利用者が食事そのものが苦・・・

介護技術

問題81 「開かれた質問」として、適切なものを1つ選びなさい。 1.「散歩に行きますか、それとも買い物ですか」 2.「気掛かりなことはどんなことですか」 3.「お部屋の明るさはちょうどいいですか」 4.「お生まれになったのはどこの県ですか」 5.「ご気分は良くなられましたか」 答え:正解 2 1、3、4、5 × 開かれた質問とは、「なぜ、どのように、どんな」など自由な回答を促す質問のことです。閉ざされた質問とは、「はい、いいえ」などで答えられるような質問のことです。 2.○ 「気掛かりなこと」は、はい、いいえでは答えられない。   問題82 利用者の健康状態の確認として、適切でないも・・・

形態別介護技術

問題101 一日中ベッド上で過ごし、排泄、食事、着替えにおいて介助を要するが、自力で寝返りをうつことができる状態が該当する障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)として、正しいものを1つ選びなさい。 1.ランクJ-2 2.ランクA-1 3.ランクB-2 4.ランクC-1 5.ランクC-2 答え:正解 4 1.× ランクJ-2は、何らかの障害を有するが、日常生活はほぼ自立しており、隣近所へなら独力で外出できる状態です。 2.× ランクA-1は、屋内での生活は概ね自立しているが、介助なしには外出せず、日中はほとんどベッドから離れて生活する状態です。 3.× ランクB-2は、屋内での生活は何らかの介・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ